視力0.1以下の世界!視力が悪すぎて日常生活で常に恐怖を感じています

視力0.1以下の世界!視力が悪すぎて日常生活で常に恐怖を感じています

僕は小学生なりたての頃は両目の視力がそれぞれ1.5ずつあったのですが、パソコンにハマりだしてからはみるみる視力が低下していき、今では裸眼ですと視力が0.1すらもありません。

視力が0.1以下と言われてもピンと来ないかもしれませんが、視力検査の「C」みたいなマークの一番上すらもただの「〇」に見えてしまうくらい悪いです。

一応参考までに、コンタクトレンズの度数は-6.50ですので、視力は推定0.05くらいになるみたいです。

視力0.05が見えている世界

視力0.05というと、周りの風景がどれくらいに見えてるかって気になりませんか?

例えば、以下の様な普通の街並みがあったとします。
視力が普通の人の風景
こんなにはっきり綺麗に見える人の場合、視力は1.2以上はあるでしょうか。

こんな何でもない風景ですが、視力0.05の僕が裸眼で見える風景はこんな感じです。
視力が悪い人の風景
これ誇張抜きで、本当にこんな感じに全てがぼやけて見えるんです!むしろもうちょっとひどいかもしれません・・・。

視力が良い人ですと、水の中で目を開けて見える風景はぼやけて見えると思いますが、イメージはあんな感じです。

これだけ視力が悪いと日常生活で常に恐怖を感じてしまう

それでですね、これだけ裸眼の視力が悪いと、日常生活で常に恐怖を感じてしまうんです。

えっ?普段は眼鏡とコンタクトをしてるんじゃないの?」って思うかもしれないんですが、例えば以下のシチュエーションでかなりの恐怖を感じます。

車を運転して遠出している時

車を運転する犬
もちろん、普段は予備のコンタクトとか眼鏡を持ち歩いてはいるのですが、車の運転ってかなり怖いんですよね。

外ではコンタクトの時が多いのですが、コンタクト着用時に「ゴミが入ったのか分からないけど、目がめちゃくちゃ痛い」時がごくたまにあるんですね。

そうなるともうコンタクトを外したくなるのですが(片目しかおきませんけど)、運転中にゴミが入ったりした時は本当に恐怖を感じます。

すぐに路肩に停めて、コンタクトを外したりして対処をするのですが、高速道路を運転中にそれが起きたらと思うと・・・。

予備のコンタクトや眼鏡を持っていなかったら、もう運転不可能になって帰宅できなくなりますし、運転中は特にコンタクト着用が怖いですね。

海で奥まで行くのが怖い

海の風景
海やプールの時は、他の人は分かりませんが、僕はコンタクトを着用したまま入ります。

眼鏡着用がほぼ不可能ですので、コンタクトしか無理なのですが、コンタクトはとにかく水に弱いです。

着用したまま目に水が入ると何も見えなくなりますし、下手したら水で浮いてコンタクトが外れてしまうからです。

そうなってくるとですね、海で奥まで行くのがめちゃくちゃ怖いのが分かるのではないでしょうか。

ちょっと疲れてきて手の漕ぎをやめ、少しでも潜ったものなら、目に水が入る可能性がありますし、塩水ですし、多分コンタクト着用したままでいる事は不可能です。

先程も画像で説明した通り、裸眼ですと全てがぼやけてしまうので、海の奥に行ってコンタクトが外れたらもうほぼアウトでしょう・・・。

周りの人間に助けを求めても、こっちを向いているのかすら分かりませんし、下手したらどっちが陸地なのかも分からない可能性があります。

寝ている時にそこそこ大きい地震が来た時

普段寝ている時はもちろん眼鏡もコンタクトも着用していませんが、寝室にある机に眼鏡を置いて寝ています。

そんな中で、もしも寝ている間に家具とかが倒れるレベルの大きな地震が来た場合、最悪眼鏡が割れてしまったりすると、自宅なのに何も見えずにただひたすらに恐怖を感じるという状況に陥る可能性があります。

ガラスなどが割れているかもしれないし、眼鏡も見つからないし、コンタクトのある洗面所まで必死で歩くしかありません。

もちろん、手の届く範囲内に眼鏡を置いておけば良いのですが、大きすぎる地震の場合何が起きるか分からないので本当に怖いです。

当然、裸眼の状態のまま外に逃げ出したら多分生存確率は限りなく低いでしょう。

ガラの悪いお兄さんに絡まれそうな時

最後ですが、「ガラの悪いお兄さんに絡まれそうな時」です、

視力関係なく怖いやつじゃん!って思うかもしれないんですけど、もちろんそうですが、もっと違う意味での恐怖がありまして。

僕の住んでいるマンションは歩いて3分以内のところにコンビニがあって、結構夜中買い物にも行くのですが、その道中に居酒屋があるんです。

僕が住んでいる地域は都内でも治安が悪い区としてランキングに入るレベルの治安の悪さでして、結構夜中その居酒屋の目の前でガラの悪いお兄さん達が酔っぱらってたむろしているんです。

それで、酔っぱらって気が大きくなったお兄さん達は、結構通行人に声をかけちゃったりするんですよね。

もちろんそれだけでも恐怖なのですが、僕は眼鏡をかけてコンビニまで行くので、眼鏡を取り上げられたら本当に何も出来ないんですよ。

さすがにコンビニ行くまでに予備のコンタクトとかは持ち歩いていませんし、例えば恫喝されてしまった場合など、立ち向かったとしても眼鏡払われたらもう全て終了ですし、家に帰る事も多分出来ません。

裸眼で生活できる人が羨ましい

視力が悪すぎると上記みたいな怖い瞬間があるのですが、基本的には不便な事ばかりです。

コンタクトが使い捨てじゃない場合は、お泊りの際にコンタクトケース持ってないと詰みますし、コンタクト付けたまま寝ちゃうと終わりです。

裸眼で生活できるくらい普通の視力を持っている人が羨ましいなと常々感じています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です